しかし、非常にエライ週間(非常に頻繁ではありません)でのみ

きのうあたしはフランスの最初の行動学校に行きました。あたしが英国におけるときは、ウィークに2?3回プールに行きます。しかし、非常にエライウィーク(非常に頻繁ではありません)でのみ、あたしはプールに3回それをすることができます!それにもかかわらず、あたしはフランスでの私の間隔の中に参加することができるいくつかの演習のランクまたはプールを作ることに決めました。私の街の地元の人々の多くは、額面が非常に高いので、フランスのプールから離れていることをお勧めします。とある教師は、プールはやたら割高だったので、あたしは土日に行動のはじめ見た目として走って見ることを求めました。残念ながら、こういうアクセサリーはあたしにとってはうまくいきませんでした。行動には非常にしょうもない関連がありますが、チーズを中心にフランス料理の味わいを食らうための非常に凄いわけだ!だからあたしは、あたしに行動のなんらかの外見をさせるためにあたしに呼ぶために行動の先生が必死に必要です。

私の売り買いの時刻台に合ったエクササイズクラスを探し当てるのには多少かかりましたが、実質あたしはそれを見つけました、それはツンバでした、そして、私の平らから10分け前ほど歩いていました。

あたしは英国でいくつかのZumbaランクをやりました。奴らはいつもおかしい一品でした。不要なカロリーを燃やしながら、お気に入りのチャートMusicに踊ります。しかし、こういうランクは非常に異なっていました。私たちは強い胃腸講義を45分け前かけて過ごしました。荒々しい45分の終わりに、あたしはリラックスする配置ができましたが、これは許されませんでした…ランクの残りの周辺(どんどん45分け前)のために、私たちは瞬間の最も人気のある曲に踊りました。フランスのポップソング、Englishのポップソング、スペインのポップソングが混在していたので、私たちのウォーム抑制がいよいよやってきた状態、あたしはとても慣れました。

あたしはまるっきりそのZumbaランクに戻りますと思います。要するにあたしが講義をしたように感じました(腹筋がまだまだつらいので、翌朝)。フランス語、英文、スペイン語のポップソングにはおかしい舞踊がありました。あたしはまた、私のフランス語の語彙目録に追加する目新しい文言を覚えました:贅沢な言葉づかい:息づかいをする!マカクラチャイダム12000 口コミ

ハーフマラソンを走っていて、5Kと10Kの競り合いをしたことがあります

翌年の4月収、ロンドンマラソンを開催決める!ロンドンマラソンは背景最大のマラソンの1つです。昨年は36人物、748人のランナーがいました!多くのランナーは、さまざまな慈善団体のために走ることを選ぶので、頻繁にあなたは、拳の着こなしを着ている人から、鶏のように衣服を着せていらっしゃる人物、コミックの気質まで、ケバイドレスでランナーを見ることができます…

私は前にハーフマラソンを走っていて、5Kと10Kの勝負をしたことがありますが、前に全マラソンを走らせたことはないので、ほんとに興奮していらっしゃる。それはかっこいい修練になるでしょう。途中ですべての大都市のランド目印を確かめることに非常に興奮していらっしゃる!マラソンはみっちり26マイル(42キロメートル)を超えているので、私は大きな日帰りの前にやるたくさんの特訓があります!

私はフランスの南部で最後の2ヶ月を過ごしました。私はクロワッサン、バゲット、チーズを食べていて、ワインを飲んでいましたので、私はマラソン減量を通じていません!しかし、私はいくつかの素敵な田舎道を走り回ることができました。その結果、私は地元のフィールドを探索し、美しい里を沢山見ました。

サイクリングよりもはるかに鈍いですが、周りの合計をちゃんと見渡せるので、現れが大好きだ。私は非常にすばやいランナーではないが、私は始終私がいくすべての実戦を楽しむことを確認する!私はたくさんのことなるジョギングプールのメンバーになっていて、走ってだいぶ多くの傍らを作りました。

マラソンはフィットネス目印ですだけでなく、私は慈善タスクのために走っていらっしゃる!殊に冬には、寒くて物悲しいときは、絶えず出陣したくないけど、私が良い関係をサポートしていることがわかっているので、しょっちゅう私を助けてくれる。幸いにも、私はケバイドレスで走っていません – 私は教科の周りに着こなしを運ぶのに十分な熱がないと思います!私のジャージーの前に私の人名を塗りつけるように勧められているので、人々は大きな日光に私の人名を応援することができます!銀座カラーの全身脱毛がいい